Menu

英語教室

Home

ピコのえいご / ヒューマンランゲージスクール

2020年にかけて英語教育は大改革されます!!

 ● 2018年から中学では「読む」「書く」中心から「聞く」「話す」を重視。英語で授業を行うことが基本に。
 ● 2020年には小学3年から英語活動、小学5年から英語が必修教科に。
 ● 大学入試ではスピーキングの要素が(方法は未定)。問題は英語での出題になるとも。
 ●キーワードは”4技能”
   4技能とは…英語で求められる「読む」「聞く」「聞く」「話す」の4つの技能
  つまり、英語を使ってコミュニケーションができることが求められるようになります。

ピコのえいご

対象:年長~小学6年

ヒューマンランゲージスクール

対象:小学4年~中学2年

小学校卒業までに1000語をマスター!『ピコのえいご』

ズバリ、英語力は単語力!なのです。

フェニックス学習塾の学習プログラム「ショウイン」のノウハウとは?

文法、英文読解、英作文、会話、どれも単語が分からなければ始まりません。逆に単語をある程度マスターしていれば、文法や会話もスムーズに学習できます。
単語量が一定量を超えると”脳が変わった”と感じ、英語が格段に理解できるようになります。
幼稚園・小学生の間にひたすら単語を覚えるのは、絶対に有利です!

英語力を身につけるための特効薬みたいなものは存在しません。語学習得のためには、単語・文法・長文読解・リスニング・スピーキング…の1つ1つを確実にマスターする必要があります。
その第一段階は、単語の習得。もっとも簡単な課題です。時期は学校で本格的な英語教育を受ける前、つまり小学生です。
小学生がやるべき第一段階は、徹底した単語の習得です。
英語のすべてを広く・浅くやるのではなく、単語に特化した学習をする。圧倒的な単語力は圧倒的な英語力を生みます!

「ピコのえいご」プログラム

驚くほど学力が上がる「ショウイン式学習法」とは?

① 1週間で8~10個の英単語をフレーズ(慣用句など)で覚えていき、「聞く・読む・書く・話す」を学びます。ペーパー教材・ワークブック・パソコン(タブレット)を使用します。

② 「聞く・読む・書く・話す」4技能検定試験を受けます。合格したら「級」をもらいます。
25級~1級まであり、1級を取れば1000の主要な 英単語をマスターしたことになります。

自分の進度が上がれば、「級」も上がっていきます。検定試験は、何度でも受けられますから、自分のスピードで進めます。

どの学年からでも、いつから(年長以上)始めてもよいのです。

4技能英単語検定協会・検定実施教室

フェニックス学習塾の学習プログラム「ショウイン」のノウハウとは?

「ピコのえいご」のプログラムは、4技能英単語検定協会の検定試験に完全対応しています。
プログラムにそって学べば、25級から確実に合格することができます。1級合格(1000の話せる英単語をマスター)まで240講座(月4回50分)、年長さんから取り組めます。どの学年で、いつからはじめても大丈夫。
短期間で集中して学ぶ、まとめ学習もできます。

保護者の皆様 スピーキングの試験ってどうすると思いますか?
大学受験でもTOEFL(トイフル)でも、スピーキングの試験はパソコン(タブレット)で実施されます。
面接ではありません。面接だと不正が発生しやすいからです。パソコンで出題され、パソコンに話しかけることによって「発音・リズム・ピッチ・強勢」が測定されるのです。
ということは、パソコン(タブレット)学習に慣れておく必要がありますし、パソコン(タブレット)が測定する「発音・リズム・ピッチ・強勢」で高得点がとれる技術を身につけておく必要があります。
「ピコのえいご」が採用している4技能英単語検定協会の検定試験は、欧米・アジアの各地域で180万人がスピーキングのトレーニングをしているプログラム(MyET)をもとにつくられています。
日本で唯一のスピーキング対応の検定試験です。

オンライン英会話+英語塾 『ヒューマンアカデミーランゲージスクール』

英語が話せるようになるには、実際に使う練習をするしかないのです。

フェニックス学習塾の学習プログラム「ショウイン」のノウハウとは?

当たり前のことで誰でもそうは思っているはずです。でもなかなかできないから話せるようにならないわけですよね。
英会話教室やオンラインレッスンでも、多くの場合は数人のグループレッスンで、実際自分が会話する機会や時間はそれほどなかったりします。
文法やリスニングはかなりのレベルでペーパーテストでも高得点を採るのに、外国人を目の前にすると固まってしまうなんてことはよくあることです。これは実際英語を話す(使う)実践をしていないからです。
ヒューマンアカデミーランゲージスクール【フレップコース】は、まだ文法なんて全く学習していない小学生(小4~)のうちから、とにかく多くのネイティブとマンツーマンでたくさん会話をして、使える英語を体にしみこませるレッスンシステムです。
学校の英語教育では足りない「リスニング」「スピーキング」の力がつき、外国人と会話することに気おくれすることもなくなります。

「ヒューマンアカデミーランゲージスクール」プログラム

驚くほど学力が上がる「ショウイン式学習法」とは?

① 日本人講師によるレッスン(生徒数名)で、会話練習やテキスト学習をします。
   文法解説やワークシートによるライティングもカバーします。
   【30分】

② スカイプによるネイティブ外国人講師とのマンツーマンレッスン
   テキストの内容を英語のみのやり取りで、徹底的に会話練習をします。
   【25分】

③ 今日のレッスンのまとめ・各自の課題ポイントのおさらい
   【5分】

月4回(1回60分)
小学4年生から始められます。(アルファベットが分かることが条件)

文部科学省学習指導要領に準拠

フェニックス学習塾の学習プログラム「ショウイン」のノウハウとは?

英会話スクール初!「ヒューマンアカデミーランゲージスクール【フレップコース】」で使用するテキストは、文部科学省学習指導要領に沿った内容になっています。
だから、英会話スクールと学校の授業とのギャップが無く、学校の英語の成績アップにもつながります。
これ、結構重要です。
4技能のうち、これから求められる「聞く」「話す」という会話にウェイトをおいたカリキュラムでありつつも、学校の英語もカバーできるのが大きな特長です。

「ヒューマンアカデミーランゲージスクール」 3つの特長

 1) 日本人講師(インプット)+外国人講師(アウトプット)の、ハイブリッドレッスン
 2) ネイティブ外国人講師とのマンツーマンレッスン
 3) 文部科学省学習指導要領準拠の内容

無料体験教室を随時開催しています!!

各コースのご案内

ショウイン式学習塾

ショウイン式学習塾

パソコン教材を使ったショウイン式学習法で、わからない部分を穴埋めしながら勉強を進めます。

そろばん教室

そろばん教室

幼児・小学生募集中です!
そろばん塾ピコの都筑校として、入試や試験で役立つ基礎学力を養成します。

ロボット教室

ロボット教室

ロボットを作り、楽しみながら理科や科学に対する関心を高め、空間認識力や創造力も養うことができる小学生対象のプログラムです。

速読講座

速読教室

読むことが苦手なお子様、読む機会が減っているお子様はぜひお試しください。 読み取る力をつけるために、まずは、「読む力」を鍛えましょう。

このページの先頭へ